大雪が降ったので腰が痛い

腰が痛い! 腕が痛い!

大雪の後始末だ。
昨日の雪かきのせいで、腰と腕が痛い。

新潟の親戚の家で「雪掘り」をしたときはまだ若かったので、
終わった後、風呂に入り酒を飲めばそれで済んでいた。
(屋根の雪下ろしをその地域では「雪掘り」と云っていた。---と思う。)

しばらく痛みと付き合うことになるのだろう。
回復に日数(時間では収まらない)がかかる齢になってしまった。

ニジマス使用でも「サケ弁当」で良いのか 景品表示法

あなたは「サケ弁当」の「サケ」が本当は「ニジマス」だと知っていましたか?

NHKニュースで見たのだが、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140207/t10015092521000.html

「消費者が認知していて、両者の間に差がないような場合には、景品表示法違反には当たらない」
と森消費者担当大臣が7日の閣議後の記者会見で述べたという。

ニジマスとサケの関係はさておいて
(よくは知らないので、語れない)

「サケ弁当」が「ニジマス使用」だと知っていた消費者ってどの位いたのでしょうかね。
知らなかったのは私だけ?

お餅にカビ

もらった餅にカビが生えた

親戚から送られてきた餅だ。
ビニール袋入りで、乾燥剤(脱酸素剤?)も入っているのに。

子どものころは賃餅(和菓子屋さんなどに搗き賃を払って、もち米を餅にしてもらう)を頼んでいて、
その餅にはカビが生えるのが当たり前だった。

今、スーパーで買う餅は一年経ってもカビが生えないが。


「青カビはペニシリンの素だから、食べても大丈夫。」
なんてことを聞かされていたが、
今は「食べるな危険」が常識のようですね。

でも子供時代、カビの部分を刮いで食べて何ともなかったので、
大人(じいさん)になれば、もっと大丈夫でしょう。

といいながら、焼いて食べました。

それにしても、カビる餅と、一年放置していてもカビない餅と、
どっちが安全・安心なのでしょうか。

景気はホントに良くなっているのだろうか

9月決算の確定申告書を提出してきた

ここ数年間は若干の黒字で推移していたが、
今年はサンザンな結果になってしまった。

「気まま亭」を気取っていても、
経済が気ままに生きさせてくれる状況ではない。

景気はホントに上向いているのだろうか?
と、努力もせずにつぶやく私がいる。